2020年07月03日

日本脳炎ワクチンについて

みなさんこんにちは!


日本脳炎ワクチンについてお知らせいたします。


日本脳炎は蚊が媒介する感染症です。
ワクチンの普及により感染者数は減少してきていますが現在も
日本脳炎ウイルスに感染するブタは毎年確認されています。

ワクチンを接種する事で、日本脳炎にかかるリスクは75〜95%ほど減らすことができると言われています。
定期接種としては計4回の接種となっています。

対象年齢のお子様がいらっしゃる場合は蚊が多くみられるこれからの季節にそなえて
早めの接種をしましょう。


予防接種に加えて、蚊に刺されない工夫をすることも大切です。
日本脳炎を媒介する蚊は日没頃から活発に行動すると言われています。
そのため、夕暮れ時に外出する場合は、虫よけスプレーや蚊取り線香の使用、
長袖長ズボンの着用といった対策をとりましょう。


ワクチンは当院でも接種可能なので、対象年齢のお子さんで未接種の方は
ぜひご相談くださいね!



名古屋市港区耳鼻咽喉科小児科港みみはなのどクリニック
staff05.png
posted by スタッフ at 17:19| Comment(0) | 日記