2024年01月31日

1月最後はみんなで鰻!

皆さんこんばんは!


2024年が始まり、早くも1か月が終わりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか、、



本日スタッフ一同で、名古屋港水族館の近くにある「うなぎ竹川」さんの鰻を頂きました!

絶品の鰻弁当にペロリと完食してしまい、名残り惜しかったですが、午後からも活力が出ました!

皆様にもぜひ食べて頂きたいうなぎでした。



暖冬でスギ花粉の飛散が早まり、飛散量は平年を上回る予想とニュースが報道されており、
当院では早めの内服を推奨しております。

2月中旬以降は、花粉症の患者様で、混雑しますので、早めの受診をお願いいたします。

月日が経つのはとても早いものですね、、


名古屋市港区耳鼻咽喉科小児科港みみはなのどクリニック

staff03.png



posted by スタッフ at 20:18| Comment(0) | 日記

2024年01月26日

赤ちゃんと一緒の出勤!院長荒木です。

皆様、雪の影響は大丈夫でしょうか?

今日は、4月〜開始予定の五種混合ワクチンの勉強会を行いました。

産休、育休中の事務スタッフも赤ちゃんと一緒に参加してくれました。
とてもかわいいベビーちゃんがおりこうさんに参加していました(笑)

新しい試みとして、産休育休中や病後児のお子さんがいるスタッフのために、
医事会計用のパソコンを新たに1台導入し、お子さん連れの出勤で仕事をお願いすることにしました。

現在、女性医師の方々には、病気の際はお子さんと一緒に出勤していただくこともありましたが、
せっかく身につけたスキルを活かしてもらいたいと思っています。

花粉症初期療法としてアレルギーのお薬を処方開始しております。

本格飛散の前に、治療を開始して、少しでも楽にシーズンを乗り切ってくださいね。

港みみ・はな・のどクリニック
院長 荒木幸絵doctor.png



posted by スタッフ at 22:49| Comment(0) | 日記

2024年01月24日

アトピー性皮膚炎の勉強会をしました。院長荒木です。

全国的に雪模様になりましたが、皆様いかがおすごしでしょうか。

先日は、小児科医師、スタッフ一同、私でメーカーさんのアトピー性皮膚炎のお薬の勉強会を聴いて、
勉強をしました。

耳鼻科では、花粉症を代表とするアレルギー性鼻炎の患者さんが多くおみえになります。

アレルギー性鼻炎の方は、アトピー性皮膚炎、気管支喘息、食物アレルギーなどをお持ちのことが多く、
”経皮感作”と言って、皮膚からアレルギーの原因となるものが吸収されて、過敏症になることが
分かってきました。

そのため、皮膚の状態を常にきれいに保っておくことが重要です。

冬場は乾燥で痒くなり、ついつい皮膚がガサガサになってしまいますよね。

特に、赤ちゃん、幼少期のお子さんの皮膚は、常に保湿を行い、アレルゲンがだんだんと増えていかないように
気を付けて頂きたいと思っています。

私もアレルギー性鼻炎やアトピー性皮膚炎に小さいことから苦しんできたので、皆様のお役に立てるよう
日々、勉強を続けてゆきたいと思っております。

ついつい保湿や外用薬をさぼり気味になってしまいますが、今日の勉強会でしっかりと反省しました。

勉強会の後は、避難訓練も行いました。

また別の記事にありますので、よろしければご一読下さいね。

港みみ・はな・のどクリニック
院長 荒木幸絵doctor.png




posted by スタッフ at 22:43| Comment(0) | 日記