2019年09月10日

小学校入学前の麻疹ワクチン

みなさん、こんにちは!

9月に入り、台風が多い時期になりましたね。
先週末も関東地方に接近し、これからの台風情報が心配なこの頃です。

さて、来年小学1年生になるお子さんがいらっしゃる親御さんは
新学期に向けて準備をしていることと思いますが、麻疹ワクチンの接種はお済みでしょうか?


麻疹ワクチンは、1歳と6歳(小学校入学前の1年間)を定期接種として推奨しています。

生ワクチンのため、接種後1ヶ月間は他のワクチンの接種を避ける必要があります。
11月頃になるとインフルエンザが流行する時期にさしかかります。
この時期に麻疹ワクチンを接種すると、インフルエンザワクチンが接種できなかったり、その他のワクチンの接種スケジュールがずれてしまったりする可能性があります。

まだ接種していない方には、インフルエンザが流行する前のこの時期に接種することをおすすめします。


また、お子様だけでなく、名古屋市にお住まいで市が定めた条件を満たしている方は
一部負担で麻しん風しんワクチンを接種することができます。

気になる方は一度当院へご相談にいらしてください。



staff01.png

名古屋市港区耳鼻咽喉科小児科港みみはなのどクリニック

posted by スタッフ at 13:48| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: