2020年01月24日

花粉症初期療法について

みなさん、こんにちは!

今日は3月下旬なみの暖かさだそうです。今日だけでなく、今年の冬は比較的暖かい日が多いですね。
寒暖差によるお風邪などひいていないでしょうか。


今週から当院でも少しずつ花粉症の症状を訴えられる患者様がいらっしゃっています。
毎年花粉症で悩んでいる方へおすすめしたいのが花粉症の初期療法です。

初期療法とは、花粉が本格的に飛散する前に内服を始めることです。
事前に内服することによって花粉症症状を未然に予防・軽減することができます。
今の時期から2月上旬に受診していただき、2月中旬から下旬には内服を開始することをお勧めしているので、
花粉症症状が強い方、初期療法に興味がある方はぜひ早めの受診にいらしてください。

なお、花粉症ピーク期ともいえる2月中旬から3月にかけては当院が大変混雑するため、
診察をお待たせしないためにも早めに受診することをおすすめします。
早めの内服で花粉症を乗り切りましょう!



staff05.png

名古屋市港区耳鼻咽喉科小児科港みみはなのどクリニック
posted by スタッフ at 13:55| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: