2020年02月07日

コロナウイルス予防について

みなさんこんにちは!
本日は全国的に冷え込みが強いようで、名古屋市でも最低気温がマイナスになったそうです。


ここ数日はニュースでもコロナウイルスの事が多く取り上げられていますね。
感染者数も日に日に増えており、街中でもマスクを着けている方を多く見かけますが、
ドラッグストアやコンビニ等、様々な店舗で使い捨てマスクが品切れという状態に陥っていますね。
感染が拡大しているだけに今後が心配です。


マスク装着は感染予防としてもちろん重要な事ですが、基本となるのは手洗い・うがい・手指消毒です。
アルコールによる手指消毒によって多くのウイルスを効果的に除菌することができます。
外出後は必ず手洗い・うがい・手指消毒をおこない、十分な睡眠、食事をとり、免疫力を高めることを心掛けましょう。


また、花粉症を発症している患者様にとってもマスクは必需品となっているかと思います。
環境省はマスクの内側にガーゼを当てる”インナーマスク”という使い方を推奨しており、
インナーマスクによって花粉除去率は99%以上となるそうです。


化粧用コットンをガーゼでくるみ、マスクの内側にさらにガーゼを当て、
鼻の下にガーゼでくるんだコットンを置き、マスクを装着するといったやり方です。

ご興味のある方はぜひインターネットでインナーマスクについて検索してみてください。




staff02.png
名古屋市港区耳鼻咽喉科小児科港みみはなのどクリニック
posted by スタッフ at 14:40| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: