2020年02月09日

荒木です。名古屋市医師会急病センターに出務しました。

こんばんは。

今日も冷え込みましたが、いかがお過ごしでしょうか。外にでたら、凍り付きそうな寒さでした…

今日は、名古屋市医師会急病センターに出務しました。

東区葵にあり、内科、小児科、外科、眼科、耳鼻科のそれぞれの専門の医師が待機しております。

時期的に急性中耳炎、急性扁桃炎の患者様が多かったです。

やはり、風邪を引きやすく、こじらせて、中耳炎や扁桃炎、副鼻腔炎になりやすい時期ですね。

皆さんご存じのことだと思いますが、手洗い、うがい、疲れを感じたら体を休める、バランスの良い栄養、適度な運動

に気を付けて、ご自愛して、冬を乗り切りたいですね。


3月からは名古屋市の公費助成で、50歳以上の方対象の帯状疱疹の予防接種が始まります。

帯状疱疹はかかるととても痛く、治療が大変です。

また耳鼻科の領域では、ハント症候群と言って、顔面神経麻痺やめまい、難聴になることもあります。

積極的に接種されることをお勧めします。

詳細はまたドクターブログに掲載する予定ですので、お時間をくださいね。


名古屋市港区 耳鼻咽喉科 小児科 港みみ・はな・のどクリニック
院長 荒木幸絵doctor.png
posted by スタッフ at 22:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: