2022年01月07日

花粉症の初期療法について

みなさんこんにちは!

寒い日々が続いておりますがいかがお過ごしですか?


毎年花粉症に悩まされている、、、。という方には早期の治療をお勧めしています。
初期療法とは花粉が本格的に飛散する前に薬の服用を始める事で花粉症の症状を未然に、予防・軽減する治療法です。
毎年花粉症に悩まされている方には1月中旬〜2月上旬に早期受診の上、2月中旬から下旬に内服の開始をお勧めします。


また、舌下免疫療法も行っております!スギ舌下はスギの飛散が落ち着いてからとなります!
ご希望の方は是非お声掛けください。



staff01.png

名古屋市港区耳鼻科小児科港みみはなのどクリニック



posted by スタッフ at 16:24| Comment(0) | 日記

2022年01月01日

謹賀新年  院長の荒木です。

2022年を迎えました。

昨年1年も感染対策にご協力いただき、診療できたことを
感謝しております。

まだまだ新型コロナの感染に気を付けて過ごさなくてはいけませんが、スタッフ一同と頑張って
ゆきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

新型コロナが流行してから、手洗い、うがいなどの感染対策で、感染症はかなり減少しましたが、
めまい、頭痛、帯状疱疹や突発性難聴の方が増えてきました。

皮膚科の医師も帯状疱疹の増加は指摘してみえます。

やはり皆さん強いストレスを感じながら、日々を過ごしてみえることも原因にあると思います。

帯状疱疹などワクチンで予防できるものは予防するのをお勧めしています。

また難聴、めまいなどを感じたら、早めに受診して頂き、検査や治療を開始したいと思います。

突発性難聴(急性感音難聴)は発症後、2週間以内に治療を開始すると治りやすいことも分かっております。

まためまいも脳の病気が原因のこともあり、疑う場合は、総合病院をご紹介させていただいております。

予防接種、漢方、プラセンタ、生活指導、補聴器の装用相談など一般耳鼻咽喉科以外でも、少しでも皆さんのお役に立てるような治療を行ってゆくのが今年の目標です。

また今年もよろしくお願いいたします。

港みみ・はな・のどクリニック
院長 荒木幸絵
doctor.png

posted by スタッフ at 10:00| Comment(0) | 日記

2021年12月29日

2021年もお世話になりました

みなさんこんにちは!


今年も残りわずかですね。
厳しい寒さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。



2021年も大変お世話になり、ありがとうございました。



また、今年もコロナウイルスの影響により、感染予防にご協力いただきありがとうございました。




まだまだ不安な日々は続きますが、来年以降も皆様が健康で過ごしていけますよう、
当院でも引き続き感染対策を行っていきますのでご協力お願い致します。




年末年始は外出する機会が多くなると思います。
感染対策をしっかりと行い、体調を崩されないように気をつけてお過ごしください。




staff01.png
名古屋市港区耳鼻咽喉科小児科港みみはなのどクリニック



posted by スタッフ at 13:55| Comment(0) | 日記